FANDOM


やまでら こういち
山寺 宏一
本名 同じ
生年月日 1961年6月17日(57歳)
出生地 Flag of Japan 日本・宮城県塩竈市
血液型 A型
職業 俳優タレント声優司会者
活動期間 1985年 -(声優として)
配偶者 かないみか(1993年 - 2006年)
主な作品

声優として
かいけつゾロリ
GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊
新世紀エヴァンゲリオン
それいけ!アンパンマン
ヤッターマン(リメイク版実写版)
らんま1/2』他

俳優として
合い言葉は勇気
仔犬のワルツ
サイコドクター
20世紀少年(第2章・最終章)』他

山寺 宏一(やまでら こういち、1961年6月17日 - )は、日本男性声優俳優タレントナレーター司会者宮城県塩竈市出身。東北学院大学経済学部商学科卒業。アクロス エンタテインメント所属。身長176cm、体重67kg、血液型A型星座双子座

愛称は「山ちゃん」。ラジオパーソナリティーとしては「バズーカ山寺」と名乗ることが多い。

概要 編集

経歴 編集

多賀城高等学校時代はバスケ部に所属し、マネージャーを務めていた。東北学院大学時代は落語研究会に所属し、その経験が後の『GAP SYSTEM』シリーズなどで活かされることになる。ちなみに学生時代から端役ではあるが地元のテレビ番組や企業CMに出演した経験がある。

1984年俳協養成所に入所。 1986年、養成所卒業(第14期)、俳協に所属。2008年3月まで東京俳優生活協同組合に所属し、2008年4月からアクロス エンタテインメントに移籍した。

1985年、OVA『メガゾーン23』の中川真二役で声優デビュー[1]、テレビアニメでは『ボスコアドベンチャー』の主役一人のオッターでデビュー。1988年に映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』のギュネイ・ガス、『超音戦士ボーグマン』のダスト・ジードや『魔神英雄伝ワタル』の渡部クラマを演じ、その後は1989年らんま1/2』の響良牙役で人気を集めるようになる。

1991年関俊彦日高のり子と共にユニットバナナフリッターズを結成し、ラジオ、CD、舞台などで活動した(ユニットは1995年に活動を停止した)。

1993年東北新社「優秀演技賞」受賞。

1993年5月23日かないみかと結婚。

1997年10月よりメイン司会を務めているテレビ東京の子供向けバラエティー番組おはスタ』で名を広めた。また、洋画の吹き替えファンの三谷幸喜から声がかかり、2000年からは俳優デビュー、ドラマ、CMにもその活躍の場を広げている。専業声優から俳優への進出は極めて異例である。

2000年、第38回ギャラクシー賞奨励賞受賞(『合い言葉は勇気』 毛野智光 役)。

2007年11月29日2006年春にかないみかと離婚していたことが報じられる。本人によれば「隠していたのではなく、たまたま今までバレなかっただけ」と語っている。2人の間に子供はいなかった。離婚の際、財産分与として地上3階・地下1階の豪邸を譲り渡した。現在、山寺は都内のマンションで一人暮らしをしているという。

2009年、第3回声優アワード富山敬賞を受賞。

声質・特色 編集

七色の声を持つ男」と呼ばれるほど、広域の声質が特徴である[2]。さらに演技力、そして司会業で見せる巧みな話術も相まり、渋い青年から初老、ヒーローから悪役のボス、シリアス役からギャグキャラクター、二枚目やお笑いなど多数の役柄を演じこなす[2]。業界内では「(配役に)困った時の山寺宏一」と言われることもあり、声優界の大御所・羽佐間道夫は「俺の二代目」と称している[3]

1995年に死去した富山敬の役を多く引き継いでいる。富山と一緒に声優の仕事をした人でさえ区別がつきにくかったというエピソードに象徴されるほど持ち役を自分のものにしている。『宇宙戦艦ヤマト』のゲームでは映像作品で富山が生前に演じたライブラリー音声に山寺の新録を繋ぎ合わせて作られた作品も存在するテンプレート:要出典。特に2007年に発売されたパチンコ機「CR宇宙戦艦ヤマト」(藤商事)では、古代進役で波動砲発射シーンなどで重要な声を当てられており、大当たり画面中の10ラウンド以降で通常当たりの際に古代進役の声優として山寺の名前がクレジットされている。2009年12月に公開された『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』ではアニメ作品で初めて古代進の声を担当した。

また、リメイク版『ヤッターマン』に於いては富山の持ち役であったナレーション、おだてブタの2役に加え、ヤッターワンをはじめとする全てのヤッターメカ(池田勝の後任)やゲストキャラを演じている。ドロンボー一味からも劇中で「山ちゃん」と呼ばれており、時折「山ちゃん本人」が劇中に2頭身キャラ(ゼンダマンの「トミー・ヤマケ」の流れ)として登場することもある。タイムボカンシリーズ全体としては前述の富山敬、鈴置洋孝(『逆転イッパツマン』)、堀内賢雄CDドラマ版)、滝口順平(『怪盗きらめきマン』)に次ぐ5代目のナレーションとなる。実写映画版でもナレーター・ヤッターワン・ヤッターキングの声を演じるほか、顔出しで出演もしている。アニメ劇場版においては、ナレーション・ヤッターキング等、占めて16の役を演じている。

ディズニー作品において、ドナルドダックを始め『美女と野獣』『アラジン』『ムーラン』『リロ・アンド・スティッチ』『リトル・マーメイドII Return to The Sea』などで、10役以上を担当。日本声優の中では一番ディズニーキャラクターの声を当てている。そのため、スクウェア・エニックスのゲームソフト『キングダム ハーツ』シリーズでは、プレイの合間に流れるムービーに出てくるキャラクターの会話を1人で演じている場面もしばしばみられる。ドナルドダックの演技は、ディズニー側にすばらしいと認められ、青一色のK・YAMADERAの文字とドナルドの顔イラストを文字盤に入れた腕時計とその原画を贈られている[4]。ドナルドダックの演技を山寺に教えたのは松本梨香である。また、近年発表されているディズニー映画(特に子供向けアニメ映画)のDVDのCMナレーションの多くを山寺が担当している。

本人がDJを勤めるラジオ番組で、リスナーからディズニーのキャラクターの声を頼まれることが多々あるが常に断っている。しかし『笑っていいとも』に出演した際には、ドナルドの泣き声だけを一節だけ演じた。その代わりディズニー作品以外のキャラクターを演じてくれるが、ディズニー作品におけるキャラクターでの声を期待するリスナーの反応はいまひとつな場合が多い。

吹き替え作品には多く出演しており、主な担当俳優にエディ・マーフィーチャウ・シンチージム・キャリーブラッド・ピットなどがある。以前はジャン=クロード・ヴァンダムチャーリー・シーントム・ハンクスマイケル・J・フォックスなどの吹き替えも多く担当していた。映画チャーリー』のロバート・ダウニー・Jrの吹き替えは、原語版よりも日本語吹き替え版の方が素晴らしいとVTRの発売時の批評からも絶賛された。江原正士や堀内賢雄とは、同一作品の別音源で同じ俳優を担当している事が多い。

子供向けのアニメでもその多彩な声から一人何役もこなしていることが多く、『それいけ!アンパンマン』ではチーズ・カバお・かまめしどんの他、多くのゲストキャラクターを演じており、多いときには1話で4つもの役をこなす。また、その『アンパンマン』では、当初ばいきんまんの声でオーディションを受けたが落ちたというエピソードがある。その後映画『ばいきんまんと3ばいパンチ』でばいきんまんのそっくりさんのアカキンマンを演じ、「ばいきんまんvsバイキンマン!?」では偽者のばいきんまんを演じている。

アニメ監督の押井守は、「彼の最大の不幸は、誰も彼の本当の声を知らないことである」と評している。

人物・逸話 編集

幼い頃は体が弱く、体育の授業は見学ばかりだったという。

『それいけ!アンパンマン』のチーズの役を始めた頃は、うなぎ屋でアルバイトをしていた。配達先で、うな重を犬の餌だと知った時に、犬がうな重を食べるのを見て悔しい思いをした(バラエティー番組参照)。

野沢那智によれば「俺もギャラを片っ端から飲んでなければ山寺くらいの家が持てた」とのこと。後にかないみかとの離婚報道にて、この自宅が地上3階・地下1階であることが明らかとなった。なおこの自宅は先述の通り、離婚の際にかないに譲っている。

テレビアニメでは林原めぐみとの共演が多い。主な共演作品は『新世紀エヴァンゲリオン』『魔神英雄伝ワタル』や『らんま1/2』『ドンキーコング (アニメ)』『カウボーイビバップ』『天空戦記シュラト』。

ラジオパーソナリティーとしては「バズーカ山寺」と名乗ることが多く、この時は一気に畳み掛けるような大きく弾けたしゃべりを披露する。なお、『フィフス・エレメント』のDVD版では、バズーカ山寺名義でクリス・タッカーの、山寺宏一名義でゲイリー・オールドマンの吹き替えを行っている。

深夜生番組『はいぱぁナイト』月曜(二代目、KBS京都)では本名名義でパーソナリティーを務めた。

ものまねバトル』には、最初は当時常連だった冨永みーなとのデュエットの相手役として出演。後に山寺1人での出場が多くなり、現在では常連出場者と番組でのナビゲーター役を兼任している。さらに、番組内で3度MVPを受賞した経歴も持つ。MVPを獲得した時のネタは、1度目は尾崎豊で、2度目はルイ・アームストロング(途中で口でトランペットの声帯模写を披露)、3回目はスティーヴィー・ワンダー+ドラムやベース、ギターなど7種類の楽器の声帯模写。他にはTHE BLUE HEARTS甲本ヒロト本人に認められている)、ケツメイシ(3人のボーカルを一人で全部こなした)、スキャットマン・ジョン(中尾彬がカラオケで歌うというコンセプトで)、THE BOOMなど。もともとは、声優ではなくものまねタレントになりたかったという。後番組の『ものまねグランプリ』においても、久保田利伸のものまねでMVPを1度受賞している。

毎年の『劇場版ポケットモンスター』でゲスト声優として登場するのが恒例になっている。ただし、テレビアニメ本編ではカモネギ役で1度だけで、『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊 時と闇をめぐる最後の冒険』にてナレーションを担当したことを除けば、ポケモンアニメとの関わりがない。あくまで声優としてではなく、タレントの山寺宏一としてのゲスト出演であるためである。

名探偵コナン』には劇場版も含めると3回出演しており、いずれも連続殺人犯の役を演じている。

宮城県が提唱するみやぎ夢大使の1人である。また、東北出身の著名人を集めた東北楽天ゴールデンイーグルスの「ファンクラブ名誉創立会員(会員No.8)」の中に名前を連ねている。また、宮城球場(クリネックススタジアム宮城)で試合が行われる場合はテレビ中継にもゲストとして出演することがある。

シャル・ウィ・ダンス?〜オールスター社交ダンス選手権〜』の第2シーズンにて見事優勝した。また視聴者の反応も「すばらしい」「また違う一面を見ることができた」などと好評だった。

外見から「もじゃめがね」と『おはスタ』では呼ばれることもある。とくに鉄拳は登場するたびにこれをネタにしている。自らネタとして言っていた時期もある。

フジテレビ『プロキング』で声優121人が選ぶNo.1声優第1位に選ばれた。自身は尊敬する声優として羽佐間道夫をあげている。その羽佐間もTBSラジオの『コサキンDEワァオ』にゲスト出演した際に山寺を絶賛していた。後に、同番組に山寺がゲスト出演した際に、コサキンの二人からその話を聞かされた山寺は非常に恐縮していた。また、羽佐間は『俺がハマーだ!』のDVDコメンタリーで「自分が死んだら代役は山寺にやらせる」とも言っていた。

走れメロス』のアフレコ中、熱演するあまり叫びすぎて酸欠を起こし、倒れてしまったことがある。

堀内賢雄とは多くの作品で共演しており、関わりが深い。

新人時代の山寺の演技を見た野沢雅子は「この子は絶対伸びる」と確信したという。

戸田恵子とはアニメや人形劇、テレビドラマ等を通じて共演が多い。

大塚明夫は自身のラジオで「山寺は本当に細かい気配りができる良い奴だよ」と評している。

次の仕事までの空き時間が極僅かな時間しかなくても必ず自宅に戻って仮眠していると言う。

かないみかとの逸話 編集

小堺一機司会の番組『ごきげんよう』に出演した際、「理想の女性は?」という質問に「妻です。…出会った頃の」と回答をしたことがある。

結婚する前、かないと一緒にマンションなどを見て回っていたときに、彼女にプロポーズしたという。『おはスタ』の本番中に、「妻に(バレンタインの)義理チョコを貰いました」と発言してのろけたこともある。

2007年11月17日、TBSラジオ『コサキンDEワァオ』にゲスト出演した際、新婚間もない頃、妻のカレーライスを食べて「もっと具が多いカレーが好きなんだけどなぁ…」と言って以来、一度も家でカレーを作ってくれなくなった事がリスナー情報により発覚した。

小堺との舞台『不定期ライブマン★コミック君!』にて2006年に離婚していたことを公表。2007年11月24日の公演では、かないが観客として来ている前で離婚ネタを披露している。

離婚した現在も『それいけ!アンパンマン』で共演している。

『おはスタ』での逸話 編集

この仕事でさらに知名度を上げた山寺は、『はれときどきぶた』、『デ・ジ・キャラットにょ』、『学級王ヤマザキ』、『スティッチ!』等、アニメに本人役として出演したこともある。当時共に司会を務めていたレイモンドと共に、『おはスタ』の司会者として出演したケースもある。当時番組共演者であったよゐこによると、番組挨拶である「おーはー」が香取慎吾によって「おっはー」として新語・流行語大賞を受賞したことについて愚痴をこぼしていた、とのことである。2007年の小堺との舞台公演では、「流行語大賞を取ったのに挨拶にも来なかった」とこぼしていた(同公演はフジテレビ主催である)。

共演者だった「おはスタ番長」役の松風雅也に、bayfmでの番組DJのオーディションを持ちかけた所、松風は見事合格。松風は火曜、山寺は水曜と曜日は違えど、両者共に『BAY LINE 7300』でパーソナリティーを務めることとなった。

1997年開始当初は2回程休んだ事があり、その際はミニ四ファイターのコスプレをした森久保祥太郎が代理で司会を務めた。また、2006年に大阪で舞台があったため半月ほど休んでいた時期がありそのときの代理司会は最初3日を三谷幸喜、中5日を山里亮太、ラスト5日をアンガールズが担当した。後に山里は相方のしずちゃんと金曜、アンガールズは火曜のレギュラー[5]として登場。また三谷も2008年公開の映画ザ・マジックアワーの宣伝でゲスト出演している。

1998年には本来登場しない、6時45分〜7時3分帯の『おはスタ』1部にもレイモンドと一緒に登場したことがある。また、ピョコタン作画によるひきだしあけおが1部に登場していた時期にも、衛星中継風の画像で出演していた。これは、2000年にガレッジセールが出演するまで続いた。

その広い声のレパートリーを利用して、「ぶら〜り駄菓子屋さん」のナレーションなど、何度かキャラクター声を披露したことがある。

山寺本人をキャラクター化した「ウナムー」(「宏一」の「宏」の字を「ウナム」とカタカナ三文字に分解した命名)が登場する(勿論、声は山寺本人である)。

この番組への出演時は、必ずadidasスニーカーを着用して司会を務める。

森久保祥太郎が『メジャー』の茂野吾郎役で映画の宣伝をした際に、つい「祥太郎」と声優の名前を口にしてしまった。

2000年には「おはスタ」の山ちゃんとして、共演の鴻口可南と共に映画『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』に出演を果たした。

タレントの声優起用に関して 編集

トイ・ストーリー』の日本語版でウッディ役が決まり、吹き替え作業がすべて終了していたが、「無名な声優より有名人を使った方が話題になる」との上の判断により公開直前に唐沢寿明に配役が変わった[6]。このことで山寺は「だったら知名度を上げてやろう」と奮起し、以降活動の幅を広げていったという。この件についてディズニー側からの謝罪を受け容れたが不満は残っており、自身がDJを務めるラジオ番組では番組中しばらくブツブツと小声で不満を漏らしており、小堺一機との舞台でも「おっはー」が「盗られた」ことと共に不満を漏らしていた。

人気が出てから、ディズニーに対するアンチテーゼ的作品でもある『シュレック』シリーズに、浜田雅功藤原紀香と共に吹替え版の目玉として出演した。

HollyWood Express公式ブログ2007年8月26日「山寺宏一より今週の一言」で、安易にタレントや有名人を起用することが多い劇場版アニメや洋画の吹き替えなどのキャスティングに対し苦言を呈した[7]

出演作品 編集

太字は主役、メインキャラクター

テレビアニメ 編集

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1995年

1997年

  • 学級王ヤマザキ(山寺)
  • シティーハンター グッド・バイ・マイ・スイート・ハート(プロフェッサー(武藤武明))
  • はれときどきぶた(山寺宏一)※劇中、何度も「 うちのかみさん(勿論はれぶた役のかないみか) に怒られちゃう~!!」と連呼していた

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

OVA 編集

1985年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2003年

2006年

2007年

2010年

劇場版アニメ 編集

1986年

1987年

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

Webアニメ 編集

ゲーム 編集

吹き替え 編集

映画 編集

俳優の名前を、50音順。

ア行
アレック・ボールドウィン
  • キスへのプレリュード(ピーター) DVD版
  • ヘブンズ・プリズナー VHS版
ウィル・スミス
ウィル・フェレル
ウェズリー・スナイプス
ヴァル・キルマー
  • ドアーズ VHS版
  • アットファーストサイト VHS版
  • トップ・シークレット
エディ・マーフィ
カ行
カール・アーバン
キアヌ・リーブス
クリス・タッカー
ゲイリー・オールドマン 
サ行
ジム・キャリー
ジャン・クロード・ヴァンダム
ジョージ・クルーニー
ジョージ・ロペス
ジョン・トラボルタ
ジョン・ハード
スティーヴ・ブシェミ
タ行
チャーリー・シーン
チャウ・シンチー
デンゼル・ワシントン
トニー・レオン
トム・クルーズ
トム・ハンクス
ナ行
ニコラス・ケイジ
ハ行
ピーター・オトゥール
ブラッド・ピット作品 ※注記されているもの以外すべてVHS・DVD版
ブルース・グリーンウッド
ブレンダン・フレイザー
マ行
マーティン・ショート
  • キャプテン・ロン
  • ピュア・ラック VHS
マーティン・ローレンス
マイク・マイヤーズ
マイケル・キートン
マイケル・J・フォックス
マイケル・パレ
マシュー・マコノヒー
  • 評決のとき(ジェイク・ブリガンス) DVD版
  • U-571(アンドリュー・タイラー大尉) TV版
マシュー・モディーン
  • パシフィック・ハイツ(ドレイク) VHS・DVD版
  • メンフィス・ベル(デニス) VHS版
  • ハード・リボルバー 堕ちた恋人たち
マット・ディロン
メル・ギブソン
ラ行
リック・モラニス
ロバート・ダウニー・Jr
ロビン・ウィリアムズ
その他

海外ドラマ 編集

アニメ 編集

テンプレート:Seealso

特撮 編集

その他 編集

テレビドラマ 編集

映画 編集

芸能・娯楽番組 編集

ラジオ 編集

現在のレギュラー番組編集

過去のレギュラー番組編集

ゲスト出演等編集

ラジオドラマ 編集

CD 編集

ドラマCD 編集

  • ああっ女神さまっ 特典王+(トルバドール)
  • アリソンとリリア ドラマCDI 〜アリソンとヴィル Another Story〜(カー・ベネディクト)
  • イズミ幻戦記(如月士郎)
  • X CHARACTER FILE1 YUZURIHA & SORATA有栖川空汰
  • 王都妖奇譚シリーズ(藤原将之
    • 王都妖奇譚
    • 王都妖奇譚~妖星~(前編)
    • 王都妖奇譚~妖星~(後編)
  • 風色の組曲〜第二楽章〜シリーズ(天地王じん
    • 風色の組曲〜第二楽章〜春の声
    • 風色の組曲〜第二楽章〜仔象の行進
    • 風色の組曲〜第二楽章〜大地の声
  • ガイア・ギア(メッサー・メット)
  • 黒いチューリップDr.八巻
    • 黒いチューリップ 恋の奴隷試写会!(Dr.八巻)
  • 原獣文書村上静馬
  • COMBINATION羽柴茂光
    • COMBINATION
    • COMBINATION F(A/U)N BOOK SPECIAL CD EDITION
  • 最遊記 ドラマCD沙悟浄
    • 最遊記1
    • 最遊記2
    • 最遊記オリジナル・サウンドトラック<ドラマ編>
  • サクヤ×アヤセシリーズ 標的アヤセ)※カセット
  • THE八犬伝オリジナルサウンドトラック(<ドラマ編>犬山道節
    • THE八犬伝~新章~八犬士の超こわ~~いはなし
  • しあわせのかたち 水晶の滑鼠コイツ
    • しあわせのかたち 番外編
  • JANEラシード・C・ジャクス
    • JANE~オフェリアナイト~
    • UNOFFICIAL MISSION 2
  • stigmaストーク
  • 西洋骨董洋菓子店橘圭一郎
  • ゼノサーガOUTER FILE(ガイナン・クーカイ)
  • 超音戦士ボーグマン A Midsummer Night's Dream (ダスト・ジード、サンダー)
  • CDドラマ 天外魔境(1) 風雲カブキ伝 アメリケン異聞 凱旋公開!カブキ伝顛末記(満月のウンギエ)
  • 天空戦記シュラトシリーズ(龍王リョウマ
    • 天空戦記シュラト 天山瞑楽
    • 天空戦記シュラト異聞 上海小夜曲(陸軍第十三軍司令部付将校・リョウマ、ナレーション)
    • 天空戦記シュラト SOUL LOVERS ONLY!
    • 天空戦記シュラト 八部衆 THE WORLD
    • 天空戦記シュラト Celestial warrious Battle for GENESIS
  • デトネイター・オーガン(トモル
  • トーキョー・ガーディアン・イメージアルバム(嘉数建城
  • 特務戦隊シャインズマン山寺省吾
  • 20面相におねがい!!シリーズ(明智茂貴)
    • 20面相におねがい!! SHINING STAR
    • 20面相におねがい!! 恋ほど素敵なミュージカルはない
  • 不帰の迷宮-THE GREAT MAZE OF OVERKILL(ココ
  • 不思議の国の少年アリス(狼男)
  • ブルボンの封印(アドリアン・モーリス)
  • 星へ行く船(山仲真吾)※カセット文庫
  • 冒険ラジオムービー1 アフリカのダイヤモンド(円城寺達馬
    • 冒険ラジオムービー2 天空回廊 カトマンドウ(円城寺達馬)
    • 冒険ラジオムービー3 はるかなるインカ 太陽と月の伝説(円城寺達馬)
  • 僕のロミオ・僕のジュリエット(Aジ)※カセット文庫
  • ミュウツーの誕生ミュウ
  • もう一人のマリオネット神 真之
  • モンスターメーカー ドラマCD 魔剣デスデリバーを探せ!(マリオン)
  • テレビ東京アニメ キャプテン翼/世界大決戦!Jr.ワールドカップ オリジナル・サウンドトラック(1986年)(<ドラマ編>ラモン・ビクトリーノ)
  • 妖精姫レーン(宝田ゴウ
  • 流星皇子TOMMY(ずっぽん導師)
  • わちふぃーるど物語~ダヤンのおいしい夢 イメージ・アルバム(バク)
  • 白魔の惑星 ※カセット文庫
  • 紅伝説(風王早手)
  • 天翔凰・輪廻転生篇シリーズ(幸村直人(晃月))
    • 天翔凰・輪廻転生篇1「再会」
    • 天翔凰・輪廻転生篇2「宿命」
    • 天翔凰・輪廻転生篇3「回帰」
  • 聖痕者ユウ 薔薇のストレンジャー(祭貴優)※カセットブック
  • カルとブラの大冒険 夢みる帝司に御用心(ディアブラリィ)※カセットブック
  • フォトン「のドラマその1」(パパチャアリーノ・ナナダン
    • フォトン「のドラマその2」
  • 機動戦艦ナデシコ 特別篇 -The prince of darkness- / Special Episode(北辰)
  • モスラ '61(クラーク・ネルソン)
  • ろくでなしBLUES前田太尊)※CDブック

ラジオ・企画CD 編集

  • 山寺宏一 GAP SYSTEMシリーズ
    • 山寺宏一 GAP SYSTEM 時代の申し子(1991年9月21日、VAD-1021)
    • 山寺宏一 GAP SYSTEM2 山寺を買え!(1992年3月21日、VAD-1022)
    • 山寺宏一 GAP SYSTEM3 ツボをおさえた男(1993年7月21日、VAD-1023)
    • SUPER GAP SYSTEM 快適な世紀末(1994年11月23日、BVCH-614)
    • GAP SYSTEM SUPER LIGHT(1995年5月24日、BVCR-1534)
    • GAP SYSTEM MENTHOL(1995年9月21日、BVCH-1508)
    • SUPER GAP SYSTEM うしろめたい気持ち(1995年11月22日、BVCH-625)
  • おしゃれ(秘)シリーズ
    • おしゃれ(秘)指令レッツゴー声優大作戦(1991年2月25日、SHCU-1001)
    • おしゃれ(秘)セッション 番外編 平和自動車教習所昼下がりのクランク(1993年10月27日、PICA-1023)
    • 新おしゃれ(秘)指令 クラブ・ロワイヤル(1991年10月25日、SHCU-1008)
  • バナナフリッターズ
    • CLAIR DE LUNE Vol.1(1993年1月21日、MECH-36001~2)
    • CLAIR DE LUNE Vol.2(1993年2月21日、MECH-36003~4)
    • CLAIR DE LUNE Vol.3(1993年3月21日、MECH-36005~6)
  • Radioマガジン1 山寺宏一&かないみか(1993年9月21日、CRCP-15012)
  • 声優コレクション Vol.1 『Message』(山形宏一 役)(1990年7月1日、PLCA-808)
  • 声優グランプリ スペシャルCD'97
  • 声優グランプリ スペシャルCD クリスマスバージョン
  • 声優グランプリSpecial CD 5th Anniversary
  • 声優グランプリSpecial CD スパークリングサマー!ボーカルコレクション
  • 月刊声優グランプリSpecial CD エモーショナルハート大放送!!
  • 獣神英雄伝ワタライガー 今宵はここまで(1990年3月21日、KICA-6)

アルバム 編集

  • BREATH(1992年12月16日、TYCY-5272)
  • CUBE/9 キュウブンノキュウブ(1998年11月26日、MLCN-3006)
  • ミレニアム・シリーズ タイムカプセルVol.10 ~Eternal Songs~(2000年12月16日、MECH-28114)
  • バナナフリッターズ(日高のり子&山寺宏一&関俊彦)
    • バナナフリッターズ(1991年8月21日、MECH-30014)
    • バナナフリッターズII 〜きらめく海を越えて〜(1991年11月21日、MECH-30020)
    • BANANA SENSATION(1992年8月21日、MECH-30031)
    • BANANA BEST SELECTION(1995年7月21日、MECH-28001)
    • 今夜はバッチグー!
    • INTERACTIVE COMMUNICATION

シングル 編集

  • GLORY DAYS /山寺宏一 〜声優 フューチャーランド・スパークリング・アーティスト・シリーズ9〜(1990年8月22日、TYTY-5131)
  • つかれた(1996年2月21日、BVDR-1084)※山寺宏一のGAP SYSTEM CDシリーズからシングルカット
  • ウタウ(2000年2月19日、MLCS-1013)

ボーカル参加アルバム 編集

1986年
  • 『ボスコアドベンチャー 音楽編』 カセット版サウンドトラック
    「挿入歌:ボスコアドベンチャー」
1988年
  • 『超音戦士ボーグマンII/SONIC SOLDIER BORGMANII』(1988年9月4日)
    5.「ボーグ・ゲット・オン」
1989年
  • 『朱鷺色怪魔3』(1989年、OCV00003)
    「SECRET CITY」
  • 『朱鷺色怪魔4』 (1989年、OCV00004)
    「蒼き聖者」
1990年
  • 『超音戦士ボーグマン THE LAST GIG OF THE WORLD』(1990年1月10日、LD32-5093)
    「BATTLE FLOWER」
    「ボーグ・ゲット・オン」
  • 『ご先祖様万々歳!』(1990年1月25日、GO-001)
    「興信所は愛を信じない」
  • 『天空戦記シュラト 曼陀羅・華』(1990年2月5日、KICA-1)
    「光ある世界へ」
    「稲妻の友情」
  • 『Message声優コレクション Vol.1』 (1990年7月1日、PLCA-808)
    「サマー・パラダイス」
    「夏休みの図書館」
  • 『超音戦士ボーグマン A Midsummer Night's Dream』(1990年9月5日、LD32-5112)
    「シンデレラMy Girl」
  • 『EVERYBODY'S CHRISTMAS』 (1990年11月21日、TYCY-5148)
    9.「12月のまぼろし」(山寺宏一)
    10.「EVERYBODY'S CHRISTMAS」(フューチャーランド・スパークリング・アーティスツ)
  • 『乱馬的企画音盤II らんま1/2 歌暦(平成3年度版)』(1990年11月21日、POCG-00100)
    9.「【9月】拝啓 あかねさん」
    12.「キャラクターズ・クリスマス」
  • 『魔神英雄伝ワタル2 超激闘編 音楽篇1』(1990年11月21日、VICL-98)
    「野性の翼」
  • 『天空戦記シュラト 八部集THE WORLD』(1990年12月5日、KICA-35)
    「Truth」
  • 『キャッ党忍伝てやんでえ 猫座千秋楽公演』(1990年12月21日、KICA-37)
    「BLACK FIGHT」
1991年
  • 『拝啓、あかねさん』(響良牙 役)(1991年1月21日)
    「拝啓、あかねさん」
  • 『おしゃれ(秘)指令 レッツゴー声優大作戦』(1991年2月25日、SHCU-1001)
    「BROKEN TIME-BROKEN HEART」
  • 『魔神英雄伝ワタル2 卒業記念ベストアルバム ヴォーカル・コレクション』(1991年3月21日、VICL-128)
    「野性の翼」
  • 『超音戦士ボーグマン/REALLY THE LAST GIG OF THE WORLD』 (1991年3月27日、TYCY-5158 )
    1.「Traps In The Night」
    6.「青春のモニュメント」
    10.「シンデレラMy Girl」
    11.「明日への誓い」
    15.「二人だけの入り江」
  • 『20面相におねがい!!恋ほど素敵なミュージカルはない』(1991年7月21日、VICL-129)
    「言葉にしなくちゃ」
  • 『声優グラフィティ VOICE ACTOR篇』(1991年11月25日)
    「野性の翼」
  • 『今夜は絶対カーニバル!!』(1991年11月27日、TYCY-5184)
    1.「お好きにパラダイス」(オルケスタテル パララ パラダイス)
    8.「You don't know my feeling ~もう一つのWedding night」(山寺宏一)
  • 『らんま1/2 格闘歌かるた』(1991年12月4日、PCCG-00163)
    「【う】プレゼント」
    「【し】呪泉郷よいとこ」
    「【ち】チャイナからの手紙」
    「【に】いったいここは、何処なんだ!」
    「【め】ねぇPちゃん」
    「【ん】乱馬ダ☆Ranma'92」
  • 『My Dear Girl』(「DETONATORオーガン」真道トモルイメージソング)(1991年12月21日、PODH-1063)
    1.「My Dear Girl」
    2.「想い出よりも」
1992年
  • 『もう1人のマリオネット』オリジナル・アルバム (1992年5月21日、TECD-30207)
    1.「COOL DOWN」(山寺宏一)
    3.「えらばれた神話」(山寺宏一/鈴木香織)
    10.「喝采(Standing Ovation)」(山寺宏一)
  • 『Hold You Tonight!! 男性声優The Best』 (1992年6月5日、KICA-113)
    「BLACK FIGHT」
  • 『紅伝説』(1992年9月25日、CYCC-10006 )
    3.「風雲の悲劇~風王早手のテーマ」
1993年
  • 天外魔境 風雲カブキ伝 オリジナル・サウンドトラック』(1993年7月21日)
    10.「満月のウンギエ」(劇中歌)
  • 『Radioマガジン1 山寺宏一&かないみか 』(1993年9月21日、CRCP-15012)
    「LOVE IS EVERYTHING」
  • 『アラジン オリジナルモーションピクチャーサウンドトラック 日本語版』 (1993年12月17日、PCCD-00103)
    「フレンド・ライク・ミー」
    「アリ王子のお通り」
  • 『天翔凰 輪廻転生篇1「再会」』(1993年9月21日、NACL-1116)
    「If We Are ~運命の扉~」
1994年
  • 『天翔凰・輪廻転生編 ヴォーカルコレクション』(1994年1月21日)
    「if we are~運命の扉」(幸村直人のテーマ)
  • 『空と大地の間で/狼は夢を見ない』 (「THE八犬伝~新章~」犬山道節のテーマ)(1994年1月26日、PIDA-1005)
    「狼は夢を見ない」
  • 『THE 八犬伝 ~新章~ 音楽篇 Vol.1』(1994年2月23日、PICA-1028)
    「迷いの船出 / THE 八犬士」
  • 『魔神英雄伝ワタル3 ヴォーカル・コレクション2』(1994年6月22日、VICL-517)
    「青い月」 (渡部クラマ 役)
  • 『幽幻怪社 音楽篇』 (1994年8月25日、PICA-1045)
    「しあわせの絶頂」 (松本梨香/山寺宏一)
  • 『爆炎CAMPUSガードレス 徹底攻略公式ガイドCD4』 (1994年10月21日、VICL-2136)
    「地龍組曲「わが祖国」」(地龍先輩 役)
  • 『黒いチューリップ 恋の奴隷試写会』(ドクター八巻 役)(1994年11月30日、TYCY-5407)
    「八王子決戦!」(菊池正美/山寺宏一)
    「八巻より愛をこめて」(山寺宏一)
  • 『爆炎CAMPUSガードレス 爆炎音楽大行進』 (1994年12月16日、VICL-561)
    「地龍組曲「わが祖国」」(地龍 役)
1995年
  • 『幸せはこんなカタチでやってくる』(1995年3月1日、CRA-0002)
    「SNOW」
    「WITH」
  • 『THE 八犬伝~新章~ベストアルバム』 (1995年4月26日、PICA-1059)
    「迷いの船出」 (THE八犬士)
    「忠:狼は夢を見ない」 (犬山道節 役)
  • 『声優グラフィティ』(1995年7月12日)
    「青い月」 「魔神英雄伝ワタル」(渡部クラマ 役)
  • 『それいけ!アンパンマン ベストヒット'96』(1995年11月1日)
  • 『声優グラフィティ男性編』 (1995年11月16日、VICL-5312)
    「地龍組曲「わが祖国」」
  • 『東京ディズニーランド FEEL THE MAGIC』 (1995年11月17日、PCCD-00136)
    「フレンド・ライク・ミー」
    「ひとりぼっちの晩餐会」
  • 『とうきょうデンキKIRAKIRA合唱団 THE HEROS』(1995年12月21日TDCD-1123)
    「真っ赤なスカーフ」(山寺宏一)
    「WE ARE THE HEROS」(とうきょうデンキKIRA KIRA合唱団)
1996年
  • 『秘境探検ファム&イーリー ソングコレクション』(1996年5月1日、COCC-13296)
    「千人と戦った男」 (ミゲル 役)
1997年
  • 『原獣文書』 (1997年5月25日、WIN-001)
    「そして冒険は始まった」 (村上静馬 役)
1998年
  • 『漫謡集~枯堂夏子作品集~白』(1998年2月25日)
    「迷いの船出」
    「しあわせの絶頂」
  • 『ジャバジャバモーニング/OHA OHA スターター』(やまちゃん&レイモンド)(1998年3月21日、TGDS-122)
    「ジャバジャバモーニング」
    「OHA OHA スターター」
    「ジャバジャバモーニング カメレオンバージョン」
  • 『I am You』(シングル)(EARTH MUSIC MAGIC 97) (1998年6月24日)
    山寺宏一、かないみか、黒夢他57名のボランティアCD(スミソニアン博物館にて展示公開)
    「I am You」
  • 『おはスタ ジムナスティック ミラクルモーニング』(1998年、TGDS-138)
    「ミラクルモーニング」
  • 『グッドモーニング!サンタクロース』(1998年12月2日、TGDS-146)
    「グッドモーニング!サンタクロース」
1999年
  • 『天才バカボンの九九はこれでいいのだ!』 (九九暗記CD)(1999年6月7日、PCDG-00111)
    「天才バカボンの九九はこれでいいのだ!」
  • 『2000年は誰と?』(EARTH MUSIC MAGIC 99)(1999年7月28日)
    1.「CUBEの世界」(山寺宏一)
  • 『最遊記CDドラマコレクション2』(1999年9月24日、ENCA-1162)
    「ワインレッドの心」
  • 愛河里花子毒気』(1999年10月6日)
    1.「救世主」(セリフ部分参加)
  • 『JANE UNOFFICIAL MISSION 2』(1999年12月29日)
    5.「Amazing Grace(Space Mix)」(ラシード・C・ジャクス(山寺宏一))
2000年
  • 『サヨナラのかわりに』(2000年2月2日、MVCH-20003)
    「サヨナラのかわりに」
  • 『おはスタベスト1』 (2000年2月19日、MVCH-30010)
    「OHAOHAスターター」
    「ミラクルモーニング」
    「グッドモーニング!サンタクロース」
    「ジャバジャバモーニング」
  • 『おはスタベスト2』 (2000年3月16日、MVCH-30011)
    「HAPPY GO LUCKY」
  • 『明日になったら…』 (「ドンキーコング」OP&ED) (2000年3月18日、CODC-1849)
    「明日になったら…」(ドンキー(山寺宏一)&ディディー(林原めぐみ))
    「バナナ天国」(ドンキー(山寺宏一)&ディディー(林原めぐみ))
  • 『美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック 日本語版』(2000年8月9日、AVCW-12142)
    「愛の芽生え」
    「夜襲の歌」
  • 『アラジン オリジナル・サウンドトラック 日本語版』 (2000年8月9日、AVCW-12138)
    「フレンド・ライク・ミー」
    「アリ王子のお通り」
  • 『最新テレビまんが・テーマソングファイル~ファンタジー篇~』(2000年8月19日、COCX-31068)
    「明日になったら…」
    「バナナ天国」
  • 『リトルマーメイド2 RETURN TO THE SEA & MORE』 (2000年8月23日、AVCW-12140)
    「なつかしい海へ」
    「陸と海で~フィナーレ」
  • 『20thセンチュリーズ・ベスト~東京ディズニーランド』 (2000年10月18日、AVCW-12161)
    「アラジンの大冒険(フレンド・ライク・ミー)」
2001年
  • 『東京ディズニーランド Music Album 2001』 (2001年7月11日、AVCW-122)
    「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」
    「ミッキーの留守番電話」
    「ミニーの留守番電話」
2002年
  • 『美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック(スペシャル・エディション)日本語版』(2002年1月1日、AVCW-12252)
    「愛の芽生え」
    「人間に戻りたい」
    「夜襲の歌」
  • 『COWBOY BEBOP CDBOX がっくりおまけシングル』(2002年6月21日、VIDY-33)
    3.「さすらいのカウボーイ<カウボーイビパップのテーマ>犬と歌うカラオケ」
  • GLAYまたここであいましょう』(2002年7月24日、PCCU-00013)
    「GIANT STRONG FAUST SUPER STAR」(曲中のキャラクターの声を担当(Dr.MOOG 役))
2003年
2004年
  • 『東京ディズニーランド 20thアニバーサリー ベスト・アルバム』(2004年1月28日、AVCW-12361)
  • 『それいけ!アンパンマン 大全集もっともっとアンパンマンソングス2』(2004年2月25日)
    「どんぶりまんトリオ うきうき歌」
    「たんたんたぬきおに」
  • 『それいけ!アンパンマン ベストヒット'04』
    「アンパンマン音頭」
    「山育ちかまめしどん」」
    「どんぶりまんトリオ」」
    「たんたんたぬきおに」
  • 『東京ディズニーランド FEEL THE MAGIC』 (2004年3月10日、AVCW-12378)
    「フレンド・ライク・ミー」
    「ひとりぼっちの晩餐会」
  • 『ハッスル』 (「かいけつゾロリ」OP.)(2004年3月24日、MHCL-351)
    1.「ハッスル」
2005年
2006年
  • 『Kingdom Hearts Ⅱ オリジナルサウンドトラック』 (2006年1月25日、TOCT-25871~2)
    「Swim This Way」(Disc2 3)
    「Under The Sea」(Disc2 5)
    「A New Day is Dawning」(Disc2 7)
  • 『ゼッコーチョー!』 (「まじめにふまじめ かいけつゾロリ」OP.) (2006年5月26日、GBCL-1005)
    1.「ゼッコーチョー!」(山寺宏一・愛河里花子・くまいもとこ)
  • 『かいけつゾロリ ゆめのハッスル歌謡ショー』 (2006年7月、CDブック)
2008年
  • 『ドロンボー伝説'08』 (「ヤッターマン(第2作)」)(2008年6月25日、UPCH-1607)
    4.「ドロンボーのなげき唄'08」(なげきブタ 役)
2009年
  • 『KODOMODE~Kids Songs Collection~』(2009年2月11日、MHCL-1470)
    10.「ハッスル」(かいけつゾロリ)
  • テクマクジャンクション 『ソクラの憂鬱 ~アニメ「セナトレックの盾」主題歌~』(2009年10月28日、AICL-2049)
    1.「ソクラの憂鬱」(曲中のセリフ部分を担当(ハル 役))
    2.「永遠のシェルター」(ハル 役)
  • 坂本サトル 『1:25 PM』 (ゲストボーカルとして参加)(2009年11月6日、DDCZ-1645)
    2.「1日に例えるなら」
    8.「気にしないぜ(Ver.2)」
2010年
  • 『2010 うんどう会(5) 火炎太鼓~The・祭り~』(2010年3月3日、COCE-36055)
    1.「火炎太鼓~The・祭り~」(歌:山寺宏一、津軽三味線:山口ひろし、E.ギター:小堀浩)

CM 編集

  • 安楽亭(家族の父親役で顔出し、ナレーション)
    • 安楽亭・企業CM ご一緒に/ ノリノリ家族篇
    • 安楽亭・炭火焼肉
  • 麒麟麦酒・KIRINチューハイ氷結
  • ディズニー映画作品多数(ナレーション)
  • 劇場版ポケットモンスター各作品(ナレーション)
  • 興和OTC医薬品・ヘルスケア商品のCMナレーション、ウナコーワクールのCMには自ら出演)
    • 興和・バンテリン
    • 興和・コルゲンコーワ クスリ
  • トヨタ自動車ラクティス
  • ハウス食品/こくまろカレー(家族の父親役で顔出し、ナレーション)
  • カプコンロックマン5 ブルースの罠!?
  • 理研ビタミン・ノンオイルスーパードレッシング(ナレーション。CMには「BAY LINE GO!GO!」で共演する関根麻里が出演)
  • 森永製菓・ウィダーインゼリー
  • 伊藤園・おーいお茶 海外旅行篇
  • 三洋電機・サンヨーエアコン CLOVER 北風よ篇
  • ドナルド ワッキーキングダムファイナル 強制終了!篇(オリエンタルランド)
  • ドール・ドール・スィーティオ どちらでしょう/おいしさの理由篇
  • 日本養鶏協会
  • P&G・プリングルス・ホット&スパイシー 韓国篇
  • カネボウ食品
    • ベルミーコーヒー アメリカン・セミブラックDX 連続テレビラジオドラマ ルパン三世篇
    • ベルミーコーヒー アメリカン・セミブラックDX 連続テレビラジオドラマ アタックNo.1篇
    • ベルミーコーヒー アメリカン・セミブラックDX 連続テレビラジオドラマ あしたのジョー篇
    • ベルミーコーヒー アメリカン・セミブラックDX 連続テレビラジオドラマ ハリスの旋風篇
  • KING RECORDS・CDアルバム「林原めぐみ feel well」(カウボーイビバップ友情出演 スパイク)
  • ケロッグ チョコワ
  • 映画・告白(ナレーション)
  • 池田模範堂 ムヒのきずぐすり液(それいけ!アンパンマンタイアップ時)(カバ夫)
  • ジャポニカ学習帳
  • 月刊コミックゼノン(公式サイトのCMナレーション)
  • ディズニーハロウィーン

ナレーション 編集

舞台 編集

1990年

1991年

  • 『THE. 新撰組』心もとない俺たちに…いつかロックンロール(土方歳三役)
1991年3月21日~24日、Space107、トリックすたあ
  • 『The Star Spangled Girl』(アンディ役)
1991年6月27日~7月3日 東京芸術劇場小ホール
1991年7月27日28日 KBSホール、演出:中尾隆聖

1993年

  • 『FIRST・STEP』もう一度歩き始める為に(戸山タケル役)
1993年3月20日~21日、Space Zero、トリックすたあ
  • 『トリックすたあ秋の祭典』
1993年10月2日~3日、青山円形劇場、トリックすたあ

1994年

  • 『THE DOOR』開けてみないか…勇気をだして…(桃井太郎役)
1994年3月23日~28日、Space 107、トリックすたあ

1995年

1995年5月17日~23日、本多劇場、劇団岸野組公演

1996年

  • ミュージカル『ハッピーライド』(井本良彦役、沢南役)
1996年5月19日~5月26日 東京公演(東京芸術劇場小ホール)
1996年5月31日~6月2日 大阪公演(大阪近鉄小劇場)、 81ドラマティックカンパニー公演

2000年

2000年1月15日(土)~2000年1月20日(木)、WAKUプロデュース

2003年

  • 『サイキックドリーマー』(声の出演)
2003年10月16日(木)~2003年10月19日(日)、新宿スペース107、すたあトリック公演

2005年

パルコ・プロデュース公演、作・演出:三谷幸喜
2005年11月30日(水)~2005年12月30日(金)、PARCO劇場
2006年1月6日(金)~2006年1月29日(日)、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2006年

2006年10月1日、紀尾井ホール
  • 『恐いモノ見たさびっくり大会 太紀ちゃん祭り Vol.7 花も嵐も踏み越えて・PART2 "GOOD BETTER BEST"』
2006年10月14日~15日 六行会ホール(15日ゲスト出演)
2006年11月3日~11月15日 PARCO劇場/ 作:サタケミキオ三島ゆき蓬莱竜太/ 演出:宮田慶子/ 音楽:稲本響
出演:水野美紀&山寺宏一/真中瞳&片桐仁/YOU&生瀬勝久
  • マスクプレイミュージカル「ロビンフットの大冒険」アーサー役(声の出演)
    • マスクプレイミュージカル「まじめにふまじめかいけつゾロリ」ゾロリ役(声の出演)

2007年

  • 小堺一機&山寺宏一LIVE「不定期ライブマン★コミック君!!~もじゃメガネ君登場!~」
2007年11月21日~25日、東京品川プリンスホテル クラブeX(エックス)
2007年8月10日、PARCO劇場、訳・演出:青井陽治

2009年

2009年2月11日~15日、東京芸術劇場中ホール
  • 『returns』(ナレーション)
2009年3月18日~2009年3月29日、THEATER/TOPS東京サンシャインボーイズ公演、作・演出:三谷幸喜
  • 音楽朗読劇『HYPNAGOGIA ヒプナゴギア』(ピアニスト役)
2009年10月15日~19日、アサヒアートスクエアー/ 作・演出:藤沢文翁
  • 『おしゃべりなレストラン ~ア・ラ・カルト リニューアルオープン 準備中~』(ゲスト 出演)
2009年12月19日~20日、青山円形劇場/ 演出:吉澤耕一

2010年

  • 劇団岸野組1990プロジェクト公演『森の石松外伝4~誰かが誰かを狙ってる~』(5日 ゲスト 出演)
2010年6月2日~6月6日、銀座・博品館劇場/ オープニングナンバー「時代」のゲストシンガーとして出演
  • 青山円形劇場プロデュース『ア・ラ・カルト2』~役者と音楽家のいるレストラン(18日・19日 ゲスト 出演)
2010年12月4日~26日、こどもの城 青山円形劇場/ 演出:吉澤耕一/ 台本:高泉淳子/ 音楽監督:中西俊博

2011年'

  • Sound Theatre (新感覚•音楽朗読劇)『HYPNAGOGIA ヒプナゴギア』(ピアニスト役) 林原めぐみ 柳家花緑 他

2011年3月12日~13日、コレド日本橋/ 作・演出:藤沢文翁

声優口演 編集

  • 『声優口演~アテレコ ライブ イン サイレント ムービー~』
(2006年10月22日、映画「犬の生活」 監督・主演:チャールズ・チャップリン、口演:山寺宏一)
  • 『第20回東京国際映画祭 声優口演 ライブ with 山下洋輔』
(2007年10月21日、映画「犬の生活」、口演:山寺宏一)
(2008年9月14日、チャールズ・チャップリン「犬の生活」、口演:山寺宏一)
  • 『声優口演ライブ ~いま、無声映画を甦させる~』
(2008年10月11日、映画「犬の生活」、口演:山寺宏一)
(2009年9月25日、「チャップリンの冒険」 、口演:山寺宏一)
  • 『声優口演ライブwith山下洋輔』
(2009年10月3日、チャップリン「犬の生活」、口演:山寺宏一)
  • 『声優口演ライブ in 下関』
(2010年7月25日、海のホール(大ホール)、チャップリン「犬の生活」、口演:山寺宏一)
  • 『声優口演ライブ in したコメ2010』
(2010年9月19日、チャップリン「犬の生活」、口演:山寺宏一)

人形劇 編集

ライブ・イベント 編集

  • 今夜は絶対カーニバル!! 明日はフリーキック(1991年12月25日 東京 日比谷公開堂)
  • バナナフリッターズ LIVE'92 〜プラトニックじゃ我慢できない〜
  • LIVE A COMBINATION (1994年9月17日~19日 シアターVアカサカ)(ゲスト 出演)
    • LIVE A COMBINATION Vol.5 (1999年12月22日~25日 in space 107)(ゲスト 出演)
  • 山寺宏一 ミニコンサート (1999年8月28日 in よみうりランド プールサイド)
  • 東京俳優生活協同組合 設立45周年記念イベント「Party Live!」(2006年2月)
  • READING FOR THE TIES 2008 チャリティイベント (2008年6月28日 東京都文京区のJCBホール)
  • みやぎびっきの会』の関連公演
    • Dream Chain 2006 ~子ども達に夢を~ (2006年12月14日 宮城県民会館)
    • Dream Chain 2008 ~子ども達に夢を~ supported by MJQ WEDDING(2008年1月26日 石巻市民会館)
    • 岩手・宮城内陸地震緊急支援ライブ 「 頑張れ!花山・栗駒 」(2008年8月21日 Zepp Sendai)
    • チャリティーコンサート Dream Chain 2009 ~子ども達に夢を~~ supported by MJQ WEDDING(2009年2月21日 仙台サンプラザホール)
    • チャリティーコンサート Dream Chain 2010 ~子ども達に夢を~(2010年2月28日 仙台サンプラザホール)
    • チャリティーコンサート Dream Chain 2011 ~子ども達に夢を~(2011年3月19日 仙台サンプラザホール)

その他 編集

玩具 編集

  • CHATTA チャッタクッキー(声:山寺宏一)
  • CHATTA チャッタキャンディ(声:山寺宏一)

DVD・VHS 編集

  • Tokyo Cityめるへんシリーズ
    • Tokyo Cityめるへん・2 (VHS 1990年9月25日)  
    • Tokyo Cityめるへん・3 チャンプ/SHOUT篇 (VHS 1990年12月21日) 
    • Tokyo Cityめるへん・3 チャンプ/FLASH篇 (VHS 1991年1月10日) 
  • スパークリング&ハートフル・プレゼント~EVERYBODY'S CHRISTMAS~ (VHS 1990年12月12日)
  • 今夜は絶対カーニバル~明日は”フリーキック” (VHS 1992年3月25日)
  • ヴォイスアクター 30 Vol.1 (VHS : 1994年12月17日)
  • ヴォイスアクター SUPER Vol.2 (VHS 1995年8月21日)
  • ヴォイスアクター POWER Special
  • 声優ボイスマガジンシリーズ
    • It's say you!! LD版 Vol.2 「眠れぬ森の美女姉妹」 (LD 1996年3月20日)
    • It's say you!! Vol.4 「眠れぬ森の美女姉妹(2)~金万福お食事会!?の巻~」(VHS 1996年5月21日/LD 1996年8月21日)
    • It's say you!! Vol.5 「居酒屋やおちゃん(2)~流しの山ちゃん登場!!の巻~」(VHS 1996年7月20日/LD 1996年10月19日)
    • It's say you!! Vol.6 「私立・聖アニメ学園大学(2)~ライバル(アニメ研究会)との対決の巻~」(VHS 1996年9月21日/LD 1996年12月21日)
  • 声・優倶楽部+α?! テレビじゃ見れないスペシャル版 Vol.1~Vol.6
  • 天才バカボンの九九はこれでいいのだ!!(VHS 1999年4月21日)

書籍 編集

受賞歴 編集

脚注 編集

テンプレート:脚注ヘルプ

  1. テンプレート:Cite journal
  2. 2.0 2.1 【仕事人】七色の声を持つ声優・山寺宏一さん(48) 人間以外になれる醍醐味
  3. フジテレビ系番組『プロキング』2007年10月放送より
  4. キャラクターの声を演じた役者に対してディズニーがこのようなことを行うことは極めて稀なことである。ディズニーのプロデューサーは彼を指して「世界一のドナルドダック」と賞賛したという。
  5. 現在は月曜レギュラー
  6. バズ・ライトイヤー役に於いても、もともと玄田哲章だったのが同じ理由で所ジョージに変更されている。
  7. 2007年11月号日経エンタテインメント!」(日経BP社)の「.ent!」より。

関連項目 編集

外部リンク 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は山寺宏一にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。