FANDOM


レバルスは、テレビアニメ宇宙戦艦ヤマトIII』に登場する、架空の人物。ボラー連邦の流刑地バース星の警備隊長で、総督ボローズの部下である。初期設定でのネーミングは「バルスキー」。(声:西村知道

テンプレート:ネタバレ 宇宙戦艦ヤマトに対し、星空域にて攻撃を開始するも、古代進艦長からの通信によりラム艦長の恩人である事が判明、ヤマトに対して修理と食物採取、バース星への3日間の滞在を許可する。バース星内のシャルバート信者の囚人たちによるヤマト占拠事件の後、バース星の視察に訪れていたボラー連邦ベムラーゼ首相の命により彼らの処刑をはじめたが、囚人たちとの約束を守るために出撃したコスモタイガーによって上空から射殺された。

増尾隆之の漫画版「宇宙戦艦ヤマトIII」ではラム艦長の友人であり、艦長である古代にも友好的に振舞う好人物として描写されている。囚人を虐待したり、射殺されるという描写も無いが、ボローズ共々バース星の爆発に巻き込まれて死亡したものと思われる。この漫画版でシャルバートの女性信者を古代の目の前で射殺した武官がアニメ版ではレバルスになっている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。