FANDOM


バレルド・アクションは、テレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト2』『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』の登場人物。声優峰恵研(第3話)、緒方賢一(第18話)。

概要 編集

ガミラス帝国大マゼラン星雲方面軍パーシバル戦区司令の将軍。駆逐型デストロイヤー艦に乗艦している。

初期設定名は「グラーフ・シュパー」。設定画は、後年の『宇宙戦艦ヤマトIII』に登場するガルマン・ガミラス帝国北部方面艦隊司令官のグスタフへ流用された。

劇中での活躍 編集

『宇宙戦艦ヤマト2』第3話で、ヤマトへの復讐に燃えるデスラー総統の命を受け、他の僚友であるバンデベル将軍、突撃水雷戦隊司令シー・フラーゲ将軍、バルゴニア星域守備隊司令ダス・ルーゲンス将軍、ガルク戦区司令マイセル・ノムドラム将軍らと共に、残存艦隊を大マゼラン星雲第8空域へ集結させた。

第18話で、白色彗星帝国に監禁されていたデスラーを救出するために小マゼラン星雲へ艦隊を集結させ、白色彗星帝国へ発進した直後にタランが操縦するイーターIIを発見して撃墜しようとするが、彼からの通信によりデスラーの無事を知って保護に成功する。この時、隣にはノムドラム将軍も乗艦していた。

『新たなる旅立ち』では、デスラー戦闘空母に乗艦している。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。