FANDOM


ハイデルンは、アニメ宇宙戦艦ヤマト』に登場する、架空の人物。(矢田耕司

ヤマト撃滅の為にドメルがオメガ戦線から召集した生え抜きのガミラス軍人の一人。隻眼で歴戦の勇士という風貌をしており、戦闘空母の艦長でもある。

事実上最後のガミラス艦隊戦である七色星団会戦に参加した際、ドリルミサイルを搭載した重爆撃機の操縦桿を自ら握り、瞬間物質移送機でヤマト前方にワープアウトし、ドリルミサイルをヤマト艦首波動砲口に命中させる。自分の操縦技術には絶対の自信を持っているようで重爆撃機搭乗時にVサインをしている。戦いの趨勢はガミラスの勝利に傾いたかに見えたが、真田、アナライザーの機転によりドリルミサイルを逆進させられ、目前に迫るドリルミサイルに驚愕の表情を浮かべ、回避運動を取る猶予も無いまま戦闘空母もろともに爆沈した。

一般的な将軍の軍服が緑地に黒の対点線であるのに対し、彼の軍服は緑地に白の対点線になっている。これは彼と共に召集されたゲットーバーガークロイツも同じで、前線指揮官を現していると思われる。


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。