FANDOM


ゲルンは、『宇宙戦艦ヤマト2』に登場する架空の人物。(声優不明:エンディングにクレジットされていない為)

概要編集

白色彗星帝国ガトランティスの提督バルゼー総司令率いる第1機動艦隊(シリウス・プロキオン方面軍)の、プロキオン方面に駐留する空母部隊の指揮官。使命感に燃える実直な軍人のようである。旗艦である超大型空母に座乗し土星空域で地球防衛軍連合艦隊(以下、連合艦隊)と交戦する。 [1] テンプレート:ネタバレ

劇中での登場 編集

バルゼー直率の戦闘艦隊が連合艦隊と接触する前に多数の艦載機によって先制攻撃を企図したが、艦載機の発進直前に、ヤマトを旗艦とする臨時編成の機動艦隊の艦載機による奇襲を受ける。すぐさま迎撃機を上げようとするが、間に合わず対艦攻撃兵装を満載した攻撃機を格納庫に待機させていた空母は次々と爆沈していく。奇襲を受けたことをバルゼー提督に報告するが救援は来なかった。

何の働きも出来ぬまま敗北を迎えた無念を悔いつつ、ゲルンは自決。その直後旗艦は爆沈する。その後、残存の空母はヤマトの砲撃等により全艦が撃沈され、地球攻略部隊は大切な艦載機戦力を喪失する。 テンプレート:ネタバレ終了

脚注編集

  1. 第1話にプロキオン方面に駐留する部隊に「ナグモー艦隊」という描写がある。『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』の初期設定にも存在する。ナグモーという名称は日本海軍の南雲忠一大将のもじりであると推定される。(バンダイナムコゲームスNE事業本部(旧バンダイネットワークス)ウェブサイト 宇宙戦艦ヤマト発信! 池上隆之 「月刊ヤマト」の第10回より)

    これが、ゲルン麾下の空母部隊のことを示すのかは不明である。

関連項目 編集

参考文献 編集

  • 「宇宙戦艦ヤマト発信!」 バンダイナムコゲームスNE事業本部ウェブサイト
No image この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。