FANDOM


アニメーション映画『ヤマトよ永遠に』に登場する架空の人物で、浮遊要塞部隊の総司令官。(:アニメ版:銀河万丈、ラジオドラマ版:大山豊[1]) 後年、PS2版ゲーム『宇宙戦艦ヤマト 暗黒星団帝国の逆襲』でも登場している。

アルフォン同様、暗黒星団帝国の人間にしては珍しく有髪の人物。

概要編集

カザンの黒色艦隊に追い込まれたヤマトを7隻のゴルバ型浮遊要塞で取り囲み、集中砲火を浴びせて撃滅しようとする。ヤマトが盾にした1隻の浮遊要塞ごと空間重魚雷でヤマトを葬ろうとする等、味方の犠牲も厭わない非情な男である。波動カートリッジ弾を主砲の砲門部に撃ち込まれた為、波動エネルギー融合反応により、浮遊要塞は大爆発を起こし、グロータスは爆死し、残り全ての要塞も誘爆により全滅した。

ゲーム版編集

暗黒星団帝国暗黒銀河防衛軍総司令長官で階級は准将。戦略家で、正攻法でのヤマト撃滅は無理と判断するや、超巨大ブラックホールシュバルツシルト面にヤマトが強制ワープアウトする事を見越して、部下のミヨーズ空間歪曲干渉装置でヤマトをブラックホールに叩き込む作戦を指示する。この際、自らの保身の為にミヨーズを戦死に追い込んでいる。

自ら指揮する7隻のゴルバ型浮遊要塞(劇中では暗黒星団帝国軍戦闘要塞ウラリア式制圧自動惑星『ゴルバ』と表記)の只中にヤマトを誘い込み包囲陣形での集中砲火で攻撃を仕掛けたが、ヤマトの波動カートリッジ弾で、7隻のゴルバ共々に爆死する。

出典 編集

  1. 「ラジオドラマ『ヤマトよ永遠に』」『アニメージュ』1980年8月号、徳間書店、p.34