FANDOM


アルフォンアニメ、『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ『ヤマトよ永遠に』に登場する架空の人物。敵対勢力「暗黒星団帝国軍」所属の情報・技術将校で、階級少尉である。(野沢那智)。初期設定ではキーマン(公開前の音楽集のタイトル、ラジオドラマ中ではキーマンの名称が使用されている)。

他の暗黒星団帝国人と同様、首から下を機械に置き換えたサイボーグであるが、暗黒星団帝国人としては珍しく優男風の風貌で、さらに珍しく頭髪がある。

テンプレート:ネタバレ

地球侵攻時に、ヤマト乗組員を乗せた大統領脱出用高速艇がイカロスへ発進した際に転落して負傷していた森雪に好意を抱き、宿舎として接収していた邸宅(設定では内務長官等が使ったとされる邸宅)に軟禁し介抱していた。しかし森雪の心がまったく古代から離れず、重核子爆弾の情報を得るため、身を挺して残っている姿を見て、彼女を解放。その際、自分に勝てば重核子爆弾の解除方法を教えることを約束した。

その後、森雪と共に重核子爆弾内に進入した地球側兵士に狙撃され、暗黒星団帝国の目的と、重核子爆弾の起爆装置の解除方法を森雪に伝えて事切れた。

ゲーム版の終盤では新型戦車に搭乗して攻撃してくる。攻略を失敗して森雪が死亡してしまうと、彼女の亡骸の前で自決してしまう。


No image この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。